学校生活


もどる



   
   
 
5月24日(木) アンガーマネジメント

 22日(火)の児童集会で、生活指導の先生が子どもたちに話をした「アンガーマネジメント」に興味を持ってくださった方は、下記リンクをクリックしてください。

 アンガーマネジメント.pdf へのリンク
  5月24日(木) いい天気

 朝、正門で立っていると子どもたちがとっても元気なあいさつをしてくれました。ふと空を見上げると、雲ひとつない青空。きっとこのすがすがしい天気が、子どもたちの顔を明るくしてくれているんですね。青空に映える鳥北小の校舎をパシャリ。
 



5月22日(火) 児童集会

1枚目『児童会より』
 5月18日に、児童会の会議の様子をアップしましたが、今日はその時に考えた「あいさつ推進プラン」を児童会長が全校児童に提案しました。子どもたちが自分たちの力で学校をよくしていこうとがんばる姿に、大人としてしっかり応援していきます。
 
2枚目『体育委員会より』
 体育委員会からは、運動場の使い方についての話がありました。広い運動場もたくさんの児童で使用すると、場所の取り合いや、ぶつかったりすることもあります。体育委員が、運動場の曜日別割り当てや、遊具の使い方などを説明してくれました。

3枚目『給食委員会より』
 「えいようは えいよー」というキャッチフレーズで始まった発表。バランスよく栄養をとることの大切さを、劇やクイズで紹介してくれました。言葉ではうまく表現できませんが、音楽と画面をうまく使って、見ている人がとても楽しい気持ちになる発表でした。是非、お子さんに聞いてみてください。

4枚目『生活指導の先生より』
 「アンガーマネジメント」という言葉をご存知でしょうか。怒りの感情をコントロールする方法を、生活指導の先生が子どもたちに伝えました。
怒りのピークは長くて6秒といわれています。この6秒をやり過ごすだけで、ケンカにならずに済みます。子どもたちだけでなく、大人も一緒にアンガーマネジメントを行っていくことが大切です。

5枚目『校歌』
 鳥北小は、児童集会や全校集会で校歌を歌います。その伴奏は児童がピアノを弾きます。今日も元気な歌声が、体育館に響きました。
※右の先生は、ピアノにマイクを向けるために腕を伸ばしています。決してピアノにひじをついているわけではありません。
  5月22日(火)  

 MOAの方が月に2回程度、生花を活けてくださいます。茎のしっかりした菊のがとても力強く、黄色とピンクの花が夏らしさを表現しています。
 いつも素敵な生け花をありがとうございます。






5月19日(土) 土曜参観

 たくさんの保護者の方々が参観に来られました。

 少しずつ紹介します。

1年生 図工 
わりばしで釣竿を作り、さかなつりゲームをしました。クリップを取り付け方や、ひもの結び方を練習しました。

2年生 道徳
気持ちのいいあいさつをすることの大切さを学習しました。

3年生 図工
ゼンタングルアートという技法を用いた作品を作りました。

4年生 理科
電気の流れを学習するための回路作りをしました。

5年生 図工
作品を作るのではなく、鑑賞する感性を磨く授業でした。

6年生 総合
防災教育で、災害時に必要なものついて学習しました。

 
5月18日(金) 自分たちで作る学校

 昼休みに、児童会の子どもたちが集まって会議を行っていました。児童会では、各クラスの代表が集まり、学校生活の充実と向上のため,課題に気づき,話し合い,協力して解決を図っていく活動をしています。
 今回、議題となったのは、「あいさつ」です。北小の児童の多くはあいさつをすることができています。しかし、自発的ではなく、受け身的なあいさつの児童も多くいます。児童みんなが気持ちよく自発的にあいさつできるよう、児童会としてどんな取り組みをしていけばいいか知恵を出し合いました。
 下の写真は、児童会の子どもたちがパソコンで作った啓発用ポスターです。
 
5月16日(水) 交流遠足

 1年生と6年生が、近くの広い公園へ、一緒にでかけました。1年生と6年生はきょうだい学年です。交流遠足の前から、6年生が給食の準備や掃除を手伝ったり、たくさん交流しています。
 公園では、一緒に「おにごっこ」や「だるまさんがころんだ」をして遊びました。
 6年生にとっても、1年生から頼られることで、最高学年としての自覚を持つ活動になったことと思います。
 

 5月16日(水) 鳥飼ナスの作付

 摂津市の職員の方や農業委員さんのお力を借りて、3年生が鳥飼ナスの作付を行いました。
 今年は品評会でも好評を得られるよう3年生みんなで大事に育てます。

 摂津市の職員のみなさん、農業委員さん、ありがとうございました。
 

 鳥飼ナスとは?
天保7年(1836年)『新改正摂津国名所旧跡細見大絵図』の「名物名産略記」に“鳥養茄子”の記載があり、江戸時代には既に特産品として定着していたことがわかります。大正から昭和初期にかけ旧鳥飼村で広く栽培され、最盛期には約60戸の農家が市場に出荷し大変好評を得ていました。
 しかし、他のなすに比べて栽培に多くの水を必要とすることや労力不足等から生産量は激減し、戦時中には一時栽培が途絶えていましたが、戦後、鳥飼地区に住む辻幸太郎氏が保存していた種子から栽培が再開され、現在ではわずかながら生産が続けられています。
 京都の賀茂なすによく似たソフトボール大の丸なすの一種です。皮が柔らかく、肉質は甘味があり緻密で、煮くずれしにくいことから田楽や煮もの、焼きもの等の料理に向いています。(大阪府のホームページ引用)

 
5月15日(火) 安全な学校づくり

 校内で地面(コンクリート)が割れていたり、でこぼこになっているところがあります。子どもたちがつまずいて怪我をしないよう、校務員さんが、コンクリートで地面をならしてくれました。
    5月14日(月) クラブ活動

 今年度初めてのクラブ活動です。今年度から、コンピュータークラブが新設されました。今日は、簡単なプログラミングを用いた活動でした。
 学年や学級を離れ,同好の児童との異年齢集団の交流を深め,共通の興味・関心を追求することも、子どもたちにとっていい経験になります。
 

 5月11日(金) 調理実習

 5年生になって、家庭科が新しく増えました。この日は調理実習です。野菜をゆでる活動を通し、ゆでるときの工夫について考え,野菜の種類によってゆで方を変えることの必要性に気付き,野菜に合ったゆで方を考える力を育むことをねらいとしています。
 一番上の写真は、子どもたちが先生のために盛り付けてくれたものです。
 

 5月10日(木) 元気な声にさそわれて・・・

 こどもたちの、「ハイッ!」「ハイッ」という元気な声が聞こえてきました。声の先は、1年生。
 1年1組はひらがなの学習、1年2組は数の大きさの学習をしていました。
 
 もうすぐ土曜参観です。みんなの意欲的な姿を保護者の方々にも見ていただきたいと思います。
 
  5月9日(水) さやむき

 2年生が、今日の給食に使う材料のえんどう豆のさやむきをし、えんどう豆について学習しました。みんなで協力したおかげで、たくさんのえんどう豆のさやむきがあっという間に終わりました。 
 近年、食生活を取り巻く社会環境の変化により、子どもの食生活の乱れや、健康に関して懸念される事項も増えてきています。子どもたちが食への関心を持てるよう、学校では体験的な食育を行っていきます。
  5月8日(火) 春から初夏へ

 玄関にあるフラワーアレンジメントは、地域の方が作ってくださったものです。5月に入り、新しい初夏らしい花にかわりました。学校にお越しの際には、是非ご覧ください。



 
5月7日(月) 外国語学習

 既に5・6年生では、外国語活動が実施されていましたが、平成30年度から3・4年生でも外国語活動が実施されます。
 鳥北小では、1年生から6年生まで、朝の学習時間に、外国語教材「DREAM」を用いた学習を行っています。
 DREAMは、小学校の6年間で活用できる、英語の4技能(聞くこと、話すこと、読むこと、書くこと)を育成するプログラムです。英語の歌や物語を通して、繰り返し英語の音声や文字に触れることにより、子どもたちが楽しみながら自然に英語を学習しています。
  5月2日(水) リコーダー名人がやってきた!

 中学年の器楽の活動では、聴奏・視奏の能力、音楽を感じ取って器楽の表現を工夫する能力、楽曲に合った表現の能力、音を合わせて演奏する能力を育てていくことを目標としています。3年生で初めてリコーダーの演奏が始まりますが、子どもたちにリコーダーの楽しさを知ってもらうために、リコーダー名人にお越しいただきました。名人の楽しい話術とすごいリコーダー技術に、子どもたちは釘づけでした。
 
5月1日(火) 全校集会

 5月の全校集会です。校長先生からは、「自分の考えをしっかり持ち、発表できるようがんばることが大切」というお話がありました。
 今月の生活目標は、「えんぴつピンピン大作戦」です。えんぴつの先が丸まっていたり、折れていては、勉強が進みません。書きやすくピンピンのえんぴつで、勉強をがんばろう!
  4月27日(金) めだかの学校

 水槽の中では、たくさんのめだかが泳いでいます。気持ちよく泳いでいるめだかを見て、癒されている北小っ子です。
   4月26日(木) 遠足

 今日は、2年生から6年生まで、待ちに待った遠足です。2・4年生は淀川河川敷公園、3・5年生はエキスポシティ、6年生は奈良に行ってきました。写真は、朝の集合の様子です。
  4月25日(水) 地区児童会

 5時間目に、地区児童会を実施しました。新年度を迎え、新しい地区委員さんを紹介し、新しい登校班でしっかり集団行動ができるよう指導しました。その後、担当の先生と一緒に集団下校しました。

 



4月24日(火) 1年生をむかえる会

 1年生と2〜6年生がご対面。在校生が、1年生の入学を祝って、さまざまな出し物を披露してくれました。
 2年生は、学校生活をコミカルに紹介。
 3年生は、『清く、正しく、美しく』をモットーに(どこかで聞いた言葉・・・)学校のルールを紹介
 4年生は、リコーダーを披露。カントリーロードを演奏しますと言って、チャルメラを演奏して笑わせてくれました。そのあと、ちゃんとカントリーロードも聴かせてくれました。
 5年生は、劇 『鳥北戦隊 ゴネンジャー』 1年生は大喜び。
 6年生は、みんなで大縄の八の字を披露。すごい速さで跳び続ける6年生に驚いていました。

 各学年、工夫を凝らした出し物で、一時間があっという間に過ぎていきました。楽しい時間をみんなで共有できる素敵な学校だなと感じました。
  4月23日(月) 北小タイム

 北小タイムは、4・5・6年生を対象に、たくさんの先生が入り込み、習熟学習を行う取組みです。今日の6時間目は、6年生です。
 今回は、計算問題と活用問題を中心に学習しました。
 たくさんの先生が入り込んで学習するので、きめ細やかな指導をすることができ、子どもたちの理解度もUPです。
 


 4月23日(月) ある5時間目の5年生の風景

 5年1組は、理科の授業。種子の発芽の様子をテレビに映して見せていました。
 5年2組は、図工。作品に取りかかるまえに、子どもたちの興味関心をたかめるために、作品例を見せていました。
 5年3組は、社会。世界の大陸についての学習をしていました。

 実は、どのクラスも授業をしているのは担任の先生ではありません。その理由は、学年で一つの教科を同じ先生が指導する、交換授業を取り入れているからです。
 
4月23日(月) やったー、カレーだッ!

 今日から一年生は給食が始まり、5時間授業となります。
 記念すべき第一回目の給食は・・・・・・・・・「カレーライス」
 ちょっと辛いけど、めっちゃおいしい!
 そして、初めての午後の授業。明日の一年生をむかえる会の練習をして、最後にじゃんけん列車で大盛り上がりでした。
  4月19日(木) 新車が入りました。

 ベルマークで、一輪車の新車を購入してもらいました。
 みなさんが学校に持ってきてくれたベルマークは、PTAの委員さんが集計し、その点数をいかして子どもたちに還元されます。
 本校は一輪車が好きな子が多く、休み時間はいつも誰かが使っています。みんなが喜んでくれたらいいな。
 


 4月19日(木) Welcome To 鳥北小

 正門周辺に春の花がとてもきれいに咲いています。鳥北小に来たときは、是非見てくださいね。
  4月18日(水) 3年生、がんばっています

 靴箱の前を通りかかると、子どもが4人靴箱の前にいました。何をしているのと問いかけると、「みんなで靴箱の中の靴をきれいにそろえている」とのことでした。みんなで学校の環境をよくしていこうね。
  4月18日(水) きれいなおうち

 校務員さんが、めだかのおうちを掃除してくれました。透き通ったきれいな水槽の前を子どもたちが通ると、みんな足を止めてめだかの様子を眺めていきます。
 これからめだかは産卵の時期に入ります。5年生の理科でめだかの学習がありますが、子どもたちがしっかり観察できるよう、大切に育てます。
  4月17日(火) 学校って楽しいな♪

 「ワァー」っと楽しそうな声が1年生の教室から聞こえてきたので、ちょっとのぞいてみました。「せんせー、わたしの見てー」と1年生たちがうれしそうな顔して近づいてきました。みんなが手にしていたのは、紙トンボ。自分で作った紙トンボがよく回るところを見せたかったようです。
 入学して10日たちましたが、みんな学校にも慣れて、勉強に遊びに、楽しく活動しています。
   4月17日(火) 全国学力学習状況調査

 6年生を対象とした全国学力学習状況調査がありました。今年度は、算数・国語・理科・児童質問です。
 結果がわかるまで時間がかかりますが、学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てていきます。
   4月16日(月) 委員会活動

 委員会活動は、児童自らが学校生活を送る中で行われる様々な活動の運営を責任をもって行うことにより、責任感や自主性を育むことをねらいとしています。今日は、今年度1回目の委員会活動です。委員長を決めたり、それぞれの役割についてしっかり話し合い計画をたてました。
   4月13日(金) フレッシュなパワー全開!

 本校は4月から、新卒の先生が2名赴任しました。とても元気いっぱいで、子どもが大好きな二人です。
 写真は、学級で春探しをしているところです。「先生、こんな花みつけたよ」 「先生、この植物、かわってるよ」 「せんせいー」 「せんせいー」 と子どもたちからの呼びかけに、しっかり耳を傾けて、笑顔で応えていました。
   4月13日(金) 開墾

 校務員さんが、土地を開墾してくれています。荒れていた地面も今はふんわりいい畑になりつつあります。子どもたちが理科や生活科で学習するための作物を育てたりします。
 校務員さんは、学校の環境整備に大活躍してくれます。出会ったときは、声をかけてくださいね。
   4月12日(木) やっぱり運動場はイイね

 昨日は雨で使えなかった運動場。今日は天気もいいので、休み時間にはたくさんの子どもたちが元気いっぱい遊んでいます。その様子をパチリと写真を撮りに行くと、「せんせー、いっしょにおにごっこしよー」 「いっしょにドッチしよー」 と声をかけてくれます。今日は6年生のドッチに入れてもらいました。明日は5年生のドッチに入れてもらおうかな。
 
 4月12日(木) 離任式

 3月で北小を去られた先生方が、子どもたちにお別れをしに来てくれました。先生方から、思い出と子どもたちへの期待がこもったあたたかいメッセージに、子どもたちみんなシーンとなって聞いていました。特に感動的だったのが、先生と子どもたちみんなで歌った校歌です。今まで一番素敵な歌声だったんじゃないかなと思うくらいよかったです。
 去られた先生方、新しいステージでのご活躍をお祈りしています。
 
 4月11日(水) 給食が始まります。

 昨日、子どもたちに安全な給食を提供するため、教職員で給食の配膳のルールやアレルギー対応についての研修を行いました。
 今日から給食がスタートします。すっごーくおいしい給食でしたが、写真が暗く写ってしまっているのが残念。
 ある学級に様子を見に行ったとき、あまりのおいしさにごはんを3回もおかわりしている子がいました。おいしそうに食べている子どもたちの笑顔はとてもかわいいですね。
 明日の給食が待ち遠しいです。
 

4月10日(火) 黄金の3日間

 担任が変わる新学期は、どの子どもも、「今度の先生はどんな先生かな」という期待と不安を抱えて学校にやってきます。
 特に最初の三日間は、子どもたちは先生の様子を観察しています。
「怖い先生なのか」「優しい先生なのか」
 この時期に教師と子どもたちとの間で、しっかりルール作りをすることがとても大切です。
 
 どのクラスも、靴の置き方まで丁寧に指導しています。靴箱スッキリ!この調子で一年間、がんばっていきます。


4月9日(月) 新年度が始まります!

 朝、登校してくる子どもたちの顔がなんだかとてもうれしそう。みんな新しい一年に期待を膨らませているんでしょうね。
 運動場に整列し、始業式を行いました。転出した先生方の紹介、新しく赴任した先生の紹介、担任発表では、子どもたちから大きな声があがりました。
 新しい出会いを大切にし、子どもたちと教職員が一つになって、新鳥北小を作っていきます。
 
4月6日(金) ご入学おめでとう♪

 平成30年度、第36回の入学式が無事に終わりました。 63名の一年生が新しく北小の仲間入り。
 式では、在校生を代表して6年生が参加し、お祝いの言葉や歌を披露してくれました。
 さぁ、今日から小学校生活6年間がスタートします。楽しいこと、うれしいこと、いろいろな出来事が起こることでしょう。これらの経験を超えて、素敵な北小っ子になってほしいと思います。
  4月5日(木) さすが新6年生!

 明日の入学式に備え、教職員と6年生で入学式の準備を行いました。新6年生が積極的に動いてくれたおかげで、とてもスムーズに会場設営をすることができました。6年生、おつかれさま。きっと新1年生も喜んでくれることでしょう。


もどる